高校3年生~リミックス~

この曲の表示回数 22,103
歌手:

森山直太朗


作詞:

直太朗


作曲:

直太朗


授業中気が付くと 君の背中いつも見ていた
二人して怒られて 立たされてたこともあったね

―緒に帰る道 触れた手と手
高鳴る鼓動と止まる時間

さよならの季節が 少しずつ近づいてきてる
会いたくて 寂しくて 何度も受話器握りしめた

放課後 二人だけの教室
静まる世界に鳴り響く鐘の音 忘れられずに

泣きたくなる程 君を好きだった
壊れるのが怖くて 何も言えず
ずっと遠くで 君を見ていた

涙が出る程 君を想っていた
素直になれないまま 時は過ぎて
ずっと遠くで 君を見ていた
鳴り響く鐘 心の奥に

ずっと遠くで 君を見ていた
鳴り響く鐘 心の奥に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:高校3年生~リミックス~ 歌手:森山直太朗

森山直太朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-03-07
商品番号:CJNR-0002
力塾

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP