ラストシーン

この曲の表示回数 639
歌手:

まつざき幸介


作詞:

阿久悠


作曲:

三木たかし


何年でも待つよと いったら
あなたはさびしく 微笑みながら
そんなことをしたら 不幸になるわ
忘れた方が いいという
ありがとう しあわせだったわ
一緒に歩けなくって ごめんなさい
あたたかい 春の陽ざしの中で
熱があるように ぼくはふるえていた

もう恋などしないと いったら
あなたは馬鹿ねと つぶやきながら
そんなことを いって困らせないで
無邪気な方が いいという
ありがとう しあわせだったわ
出来ればもっと早く 逢いたかった
※にぎやかな 街の通りの中で
夢をみたように ぼくは泣いていた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラストシーン 歌手:まつざき幸介

まつざき幸介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-06
商品番号:CRCN-20456
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP