大阪恋物語

この曲の表示回数 941
歌手:

まつざき幸介


作詞:

鹿紋太郎


作曲:

鹿紋太郎


大阪恋物語 安物の恋か知れんけど
うちは死ぬまで忘れんからね 誰よりも素敵な人

金色に染まった街が 哀しいほどきれいやね
二人見降ろす人の河 どこへ流れるんやろ

うまいこと言われへんけれど 夢追いかけるあんたを
待てないうちのせいやから
自分のこと責めたらあかんよ

大阪恋物語 安物の恋か知れんけど
うちは死ぬまで忘れんからね 誰よりも素敵な人

ずっとどこかで見つめてるから
必ず 星を掴んでね

もう5年早く逢えたら 夢中でついて行けたよ
多分女は男より ずるい生き物やね

言い出した別れやけれど 何故か涙止まらへん
輝いた日の思い出を いつでも胸に抱いて生きるよ

大阪恋物語 今幕を閉じてゆくけど
あんたこの世でただ一人だけ 魂で愛せた人

生まれ変わって また逢えたなら
今度は 離れないからね

大阪恋物語 安物の恋か知れんけど
うちは死ぬまで忘れんからね 誰よりも素敵な人
ずっとどこかで見つめてるから
必ず 星を掴んでね

必ず 星を掴んでね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大阪恋物語 歌手:まつざき幸介

まつざき幸介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-06
商品番号:CRCN-20456
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP