試聴する

じんじんさせて

この曲の表示回数 22,096
歌手:

山本リンダ


作詞:

阿久悠


作曲:

都倉俊一


一人二人恋の相手は星の数
誰も彼も花をかかえて扉(と)を叩く
悪い気はしないけれど眠らせて

望むものはすべてその手に抱くがいい
好きな時に好きなところへ行(ゆ)くがいい
この世界君のためあげると云う

だめだめ女を口説(くど)くのは
どこにもあるよな手じゃ駄目よ
心がじんじん
しびれてみたい

朝も昼も夜もかまわず押しかけて
愛で金で地位であれこれ口説(くど)くけど
それじゃまだ燃えないわ
あきらめて

一人二人恋の相手は星の数
誰も彼も悪い男じゃないけれど
抱かれてもいいなんて思えない

男ぎらいなんて云われちゃ困るけど
今はそっとひとりベッドで眠るだけ
くちづけも唇はやめにして

だめだめ女を口説(くど)くのは
どこにもあるよな手じゃ駄目よ
心がじんじん
しびれてみたい

前に膝をついてこの手にくちづけて
大の男涙流してすがるけど
それじゃまだ燃えないわ
あきらめて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:じんじんさせて 歌手:山本リンダ

山本リンダの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1987-11-21
商品番号:D28P-6168
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP