試聴する

屍を越えてゆけ

この曲の表示回数 3,386
歌手:

AAAMYYY


作詞:

AAAMYYY


作曲:

AAAMYYY


時は流れ誰もが空気の中で
舞い上がっただけ
煙のようふわりとゆく

光をさああなたへ
枯葉の舞った橋を渡る時
わたしの身体は
果たせない無力さ

あなたが選んだ道
わたしのいない場所
このままそっと
離れてしまいたい
あなたが戻る頃
わたしはもう居ない
このままずっと辿れない
探れない

時は流れ誰もが空虚に溺れ
重い身体で
囚われた鎖を引いて

街が寝静まれば
雪の中を歩いた日の
わたしの温もりを
忘れてゆくだけか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:屍を越えてゆけ 歌手:AAAMYYY

AAAMYYYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-02-06
商品番号:PECF-3222
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP