試聴する

奴凧

この曲の表示回数 7,580

風が吹いていた
昭和も終わりに近い頃
なごりの追風 吹いていた
小さな原っぱひしめきあって
男達は無我夢中
夢と云う名の奴凧
天を仰いで揚げていた

凧 凧 揚がれ 天まで揚がれ
妻や子を顧みず
俺も 俺もあの頃は
やっぱり奴凧 揚げていたよ

今は吹き曝し
昭和の時代も過去になり
千切れた想い出 吹き曝し
乾いた原っぱ昔を偲び
星も消えた空を見る
夢と云う名の奴凧
どこか遠くへ飛んでった

凧 凧 揚がれ 天まで揚がれ
ほろ苦い酒を飲み
俺は 俺はこっそりと
心に奴凧 揚げてみたよ

凧 凧 揚がれ 天まで揚がれ
妻や子を愛しつつ
俺は 俺は明日もまた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:奴凧 歌手:まつざき幸介

まつざき幸介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/01/16
商品番号:CRCN-8218
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP