この曲の表示回数 83,094

それでも電車は走り出す…

ただ そこには何もなかった
明日にはもう 新しい町で
また全てが始まる前に
伝えたい このムネの想い
ふるえる指で押した最後のダイヤルの
向こう側で君の声もふるえてた

それでも電車は走り出す
扉ひらく音聞くたび迷っても
それでも電車は走り出す…

今すべてを忘れることが
できるなら このムネをさいて
君という存在を忘れることが
できるのだろうか?

心はやり場もなく 誰かをキズつけて
見えない自分の心に 背を向けた

それでも消えないこの想い
1枚きり 君の写真 捨てたけど
それでも消えないこの想い…

「あなたの心が変わってないのなら
駅で待ってます。」と手紙に想いたくし
最後の電車が静かにホームへと
すくむ足のりこませ 君だけを探す
僕の耳に 聞こえたのは…
発車のベル

それでも電車は走り出す
扉開く音聞くたび 迷っても
それでも 消えないこの想い
1枚きり 君の写真 捨てたけど

それでも電車は走り出す…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Bell 歌手:コブクロ

コブクロの新着情報

  • 夏の雫 / ♪軒先に吊るしたまま秋も冬も
  • 白雪 / ♪一番艶っぽいのが毒林檎
  • 風をみつめて / ♪もしもバラの花に棘が
  • 晴々 / ♪晴れ晴々君の声を届けたい
  • ONE TIMES ONE / ♪君という世界を変える色なら

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-03-22
商品番号:WPC6-10123
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP