birdcage

この曲の表示回数 5,388
歌手:

大黒摩季


作詞:

Ohguro Maki


作曲:

Ohguro Maki


揺れる sunburst 枝垂れ葉の shade
廻る季節の silhouette
あなたの愛に飼い馴らされた
カナリアは歌う

永遠のlove song 優しい scat 無垢な lullaby
自由な大空をあなたごしに見つめながら

真夏の神風が
birdcage 吹き倒して
ふいて聞いた扉押して
夢中で羽搏いて行く



与えられるこの幸せを守って生きて行く
衰え行く情熱の翼
たぶんこらが最後の chance

飛ばない訳どれだけ愛のせいにしただろう
半端な締めは joke ひとつにもならない

窓辺にたたずめば
birdcage 温かくて
きっかけを待ちわびていつしか
希望をすり減らしていたの

ずっと

気づかずに求め続けてたものは
愛そのものじゃなくて
愛されてる手触りと
愛している胸の高鳴り

真夏の神風が
birdcage 吹き倒して
ふいて聞いた扉押して
夢中で羽搏いて行く

全身でぶつかって
birdcage 揺り動かして
重い扉を聞いたなら
一心に飛び立ちのよ

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:birdcage 歌手:大黒摩季

大黒摩季の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-03-12
商品番号:TOCT-4435
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP