キミにエール

この曲の表示回数 716
歌手:

アンティック-珈琲店-


作詞:

みく


作曲:

みく


将来なんて考えたくなかったよ
想像するだけで吐き気がして逃げたかった

期待もされてない
抜け殻なりにわかっているよ
でも馬鹿だけど
見えないキミを信じた

今やれることをとにかくやろうと思った
たどたどしいけれど必死に歩いてみたんだ
なんだか人生のモヤモヤが晴れた気がしたんだ
世界が小さなボクのことを見つけた気がしたんだ

頑張ることは傷つくだけと思った
生きることに対して嫌悪感さえ抱いたよ

何もしなければ
「お前はダメ」と攻め立てられる
努力は苦手だが
見えないボクを信じた

今やれることをとにかくやろうと思った
たどたどしいけれど必死に歩いてみたんだ
なんだか人生のモヤモヤが晴れた気がしたんだ

独りぼっちと思ってた だけど事実かもしれない
前に踏み出してくことで ボクを見守ってる キミに出会えたんだよ

今以上のことをなんだかやろうと思えた
喜んでるキミの姿を思い浮かべた
誰かのために動いてくのも気持ちがいいもんだ
世界が小さなボクのことを認めた気がしたんだ
次は“お前”の番だ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:キミにエール 歌手:アンティック-珈琲店-

アンティック-珈琲店-の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-03-16
商品番号:JBCW-6008
ビーイング

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP