試聴する

ブリリアント ワールド

この曲の表示回数 268
歌手:

鬼龍院翔


作詞:

ミヤ


作曲:

ミヤ


コスモスが眠る頃 さよならの季節になって
僕等は寂しいから ぬくもりを探してた
吐く息がまっ白な 眩しい架け橋になって
いつかの思い出みたいに 輝いてくれるかな

かじかんだ手を暖めながら はしゃいでいたね
何も僕等は知らぬまま

サヨナラも言わないで君は眠ったまま
神様はなんて 残酷なのでしょう
壊れて消えていった星達の賛美歌が 降りそそぐ
聖なる夜に

サヨナラも言わないで君は眠ったまま
神様おねがいもう一度だけ
君のぬくもりに溺れて深く眠りたいよ いますぐ
愛の歌が降りそそぐ 清しこの夜に
こんなにも世界は輝いている
聖なる夜よ泣いてくれ すべて白に染めて
世界を隠しておくれ


(c)2015 by MAVERICK DC GROUP
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ブリリアント ワールド 歌手:鬼龍院翔

鬼龍院翔の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:EAZZ-5008
Zany Zap

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP