試聴する

審判の日

この曲の表示回数 12,045

君を惑わす官能のビーナス
おしげもなく愛を語ってる
あげくの果てが安っぽいカタルシス

やみくもに磨きかけても
幸せの意味はいつもくすんでる
気付きゃ夢見る頃は過ぎて
知らない間にしわも増えてく

Everybody's worried about the judgment day
結末を気にしてるくせに
There is nobody afraid of the judgment day

僕につきまとう全能のジーザス
まことしやかに囁きかける
しまいにゃひな壇で居眠りのカリスマ

こだわり持ち続けても
なぜか心はいつもクタクタ
毎夜自分を慰めすぎて
油断してるとお腹も出ちゃう

Everybody's worried about the judgment day
ページのぬけてる黙示録
There is nobody afraid of the judgment day

いつかやってくるその日のことを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:審判の日 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-11-26
商品番号:POCH-1870
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP