尾道の女

この曲の表示回数 34,222
歌手:

北島三郎


作詞:

星野哲郎


作曲:

島津伸男


北国の 町からきたよ
潮風に ふかれて来たよ
あゝ 尾道
あの娘がここに いるという
噂の町の ともしびが
泣けとばかりに まぶたにしみる

しあわせが 待っててくれる
そんな気が したんだ俺は
あゝ 尾道
さびれてのこる 色街(はなまち)の
のみ屋の椅子に こしかけりゃ
じんとひゞくぜ 霧笛の音が

逢えないと わかっていても
いちどだけ きてみたかった
あゝ 尾道
ひと月前にゃ いたという
二階の窓で いさり火を
ひとり眺めて あの娘をしのぶ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:尾道の女 歌手:北島三郎

北島三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-02-12
商品番号:CRC-1600
日本クラウン株式会社

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP