嘆きの丘

柴田淳

嘆きの丘

作詞:柴田淳
作曲:柴田淳
発売日:2018/10/31
この曲の表示回数:11,130回

嘆きの丘
目を閉じて描いてごらん
金色の穂 揺れる海原
深く息を吸い込んだら
歩き出してみて そこから

森を抜け川を下って
嘆きの丘まで走って
そこで目にする景色は
きっと今の君を優しく包むだろう

悲しみも苦しみでも何もかも
疲れたなら いつでもここにおいで
目を開いても 笑顔でいられるまで
ここで私は待ってる

君の両手はいつだって
鯉口を切ったままでいる
そんな姿が終わるように
慈しみの風を吹かそう
君に届け

愛しさも安らぎでも何もかも
足りないなら いつでもここにおいで
目を開いても 涙が溢れるなら
ずっと私は待ってる

淋しさも不安さえも何もかも
疲れたなら いつでもここにおいで
目を開いても 笑顔でいられるまで
ここで私は待ってる

ずっとここで待ってる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム