as a wind

この曲の表示回数 4,638

あてどなく漂う 空蝉(うつせみ)の鳥影(とりかげ)
荒野に散らばる轍(わだち)は 誰が為にそこに在るのだろう

降りそそぐ陽光(ひかり)と 淡い眩暈(めまい)
まぶたに揺らめいた残影(おもかげ)

透きとおる青を見上げて
飛べない僕は手をかざすばかり
頬伝い あふれ落ちる
涙の理由(わけ)さえもわからぬまま

茫漠(ぼうばく)と降り積む 翅(はね)のない戯言
水面に映った刹那は やがて音もなく消えてゆく

流れゆく花びら 掬(すく)い上げて
途方に暮れながら佇(たたず)む

何故だろう きみを知るたび
この世界が色彩(いろ)を帯びてゆく
吹き抜ける こんな気持ち
少し戸惑うけど悪くはない

空の色 刻々と変わるように
心もまた変わり続ける

透きとおる青の向こうに
明日を想い 手を伸ばす そっと
吹き抜ける 誰も知らない 彼方へと
すべては風のように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:as a wind 歌手:エセン(山本一慶)

エセン(山本一慶)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-09-26
商品番号:ZMCZ-12375
メディアファクトリー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP