試聴する

フユハジメ

この曲の表示回数 947
歌手:

吉野裕行


作詞:

大森祥子


作曲:

藤谷一郎


日毎に伸びる影 透き通り乾いてく空
どこからか漂うスープの匂い 優しく 寂しく 立ち止まる

今日という日がどんなでも 帰る場所は変わらなくて
そんな当たり前が ただいとしい 温かい

まだ途中だけれど 何もかも 未完成の僕を愛してくれた
あなたに ああ 何ができるだろう? もの想う 夕暮れ 冬始め

待ち人が来た途端 弾けるように微笑む人
世界は溢れてる 独りきりじゃつくれない、守れない幸せに

いつか夢が叶っても 休む場所は変わらないさ
もらったエールを羽にして 往くけど

弱いから強い素振りをした 嘘つく僕さえ信じてくれた
あなたを僕からも信じます 勇気のすべてを使っても

これからはこれまでと似てるだろう でも思い出はどれも一度きりだろう
紡ぐ記憶の真ん中 ずっとあなた いて欲しい

涙を笑いを憂いまでも どんな瞬間(とき)の僕も包んでくれた
“ありがとう” 真っ直ぐに届けたい 近すぎて遠くならぬよう

まだ途中だけれど 何もかも 未完成の僕を愛してくれた
あなたに ああ 何ができるだろう? もの想う 夕暮れ 冬始め
宝物達(ひと)想う永遠 始まれ、今。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:フユハジメ 歌手:吉野裕行

吉野裕行の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-11
商品番号:LACM-14774
バンダイナムコアーツ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP