試聴する

いのち

この曲の表示回数 986
歌手:

暁月めぐみ


作詞:

堀越そのえ


作曲:

浅野佑悠輝


ひとりぼっちで 生まれては
ひとりぼっちで 消えてゆく
こんな小さな太陽が
光る時間は わずかでも

あしたのことを 悩まずに
きのうのことを 悔やまずに
今をいっぱい生きたなら
いのちいっぱい生きたなら

ひとりの小さな太陽が
誰かの心を照らすでしょう
あなたという名の太陽が
誰かのあしたを照らすでしょう

どこへ行くのか わからない
それは誰にも わからない
登る途中の坂道で
靴を片方 なくしても

踏み出すことを 恐れずに
差し出すことを 惜しまずに
人をいっぱい愛したら
こころいっぱい愛したら

光の坂道 振り向けば
そこには何かが残るでしょう
歩いた道のり 振り向けば
たしかに何かが残るでしょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いのち 歌手:暁月めぐみ

暁月めぐみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-04
商品番号:UPCY-5062
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP