和泉市歌

この曲の表示回数 1,917
歌手:

市町村歌


作詞:

葛城天牛


作曲:

川澄建一


朝だ夜明の 雲映えて
いま鳴りわたる 笛の音に
とどろきあげて 生産の
久遠の鼓動 打つところ
歓喜あふるる 和泉野の
空に平和の 日がのぼる

その名も古く 泉州の
機業のほまれ 守りつつ
栄えて機の 音たかく
世界を結ぶ その糸に
かける新興 和泉市の
明日の希望の 夢が湧く

水豊かなる この土に
拓けし幸を うけつぎて
打ち振るクワの 音さえて
ゆくてを拓く この力
ああこの肩に この腕に
重き使命の 血が躍る

いまぞひとしく 眉あげて
盟いあらたに 共存の
こころひとつに 手をとりて
誇りの自治に 睦み合う
ああ和泉市の 民われら
今日よろこびの 胸が鳴る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:和泉市歌 歌手:市町村歌

市町村歌の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP