この曲の表示回数 16,395
歌手:

長渕剛


作詞:

長渕剛


作曲:

長渕剛


真夜中の回転木馬に乗り
戦う意味を考えている
宗教も哲学も科学も思想も
宇宙に逃避しているみたいでわからない

僕が子供の頃手を引かれ
あの夏の日 川沿いを歩いた
空は高く青く気高くて
母と一緒にお祈りした

雨にも負けて 風にも負けて
冬の寒さに耐えかねて また空を見た
負けひれ伏しても幸せだった
一家四人がよりそい眠った

エイメーン 1億万回お祈りするから
エイメーン 僕が生まれた場所へ
今すぐ帰りたい

真夜中の回転木馬は回り続け
僕がいったいどこにいるのかわからない
いつも手を振る愛おしい姿もなく
漆黒の闇の中に葬られていく

僕が僕であり続けるために
人を打ち負かすのはもうやめよう
人のつぶし合いに今日も明け暮れて
生きる意味を見失ってしまうから

雨にも泣いて 風にも泣いて
冬の寒さに耐えかねて また空を見た
泣きひれ伏しても明日を探した
ずっとこのままでいられますように…

エイメーン 1億万回お祈りするから
エイメーン 僕が生まれた場所へ
今すぐ帰りたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Amen 歌手:長渕剛

長渕剛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-20
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP