試聴する

車輪が軋むように君が泣く

この曲の表示回数 13,144
歌手:

日向坂46


作詞:

秋元康


作曲:

若田部誠


僕は何を言えばいいのか
こんな自分は嫌いと泣いている君に…
夕陽沈む校舎の屋上
制服でいられるのも あと数ヶ月くらいだ

親や教師に止められた
もっと現実を見なさいと…
何か諦めれば楽になる wow wow
未来 取り上げるのか

古い列車は古いレールを走って

古い車輪が軋(きし)む
次の世代は新しいレールの上
夢追いかけ どこまででも 走れるはず

君は何に背を向けたのか?
風の中で「ごめん」と聴こえたような…
こんなとこで悩んでるより
教室を飛び出せよとチャイムが鳴り響いた

人生なんていつだって
何が正しいかわからない
僕ら10年後 どうなるか wow wow
自分で道を拓(ひら)こう

だから大人は過ぎた時代を悔やんで

胸のどこかが軋(きし)む
そんな痛みを残さない過去のために
やりたいこと やるしかない 回せ車輪

古い列車は古いレールを走って

古い車輪が軋(きし)む
次の世代は新しいレールの上
夢追いかけ どこまででも 走れるはず

信じるまま 思うままに 回せ車輪
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:車輪が軋むように君が泣く 歌手:日向坂46

日向坂46の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-20
商品番号:SRCL-9827
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP