試聴する

ヴァージニティー

この曲の表示回数 80,350
歌手:

REBECCA


作詞:

宮原芽映


作曲:

土橋安騎夫


真白な君のドレス 赤いワイン こぼしたのは誰?
ひびわれた鏡 見つめながらひとり 長い髪をとく

壁にもたれ想っていたよ 飛行船が
いつか 君を そのまま Ah 連れ去る日

白い時の長さ その手で終えたんだね
白い時の中で 激しく風うつ窓をあけた

夢を見ていたよ ドレスのしみが今 赤い蝶になる
君のからだから 今夜赤い蝶が 空へ飛び立つよ

遠くキリマンジャロの雪が ひろがり出す
とじた瞳の中を Ah うずめてく

誰にも染まらずに 自由に飛んで行けよ
雪は君の前に 痛みをかくして 降り続くよ

白い時の長さ その手で終えたんだね
白い時の中で 激しく風うつ窓をあけた

誰にも染まらずに 自由に飛んで行けよ
雪は君の前に 痛みをかくして 降り続くよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヴァージニティー 歌手:REBECCA

REBECCAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-11-21
商品番号:KSC2-71
キューンミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP