眠る貝殻

この曲の表示回数 1,372
歌手:

真木ことみ


作詞:

及川眠子


作曲:

坂本洋


私は砂に眠る貝殻
今夜も月の陰に隠れて
女がひとり 裸足でひとり
彷徨う姿 ひそかに見つめてる

私は波に揺れる貝殻
悲しみだけを素肌にまとい
女がひとり うつむきながら
破れた恋の記憶を捨てにくる

だけど止めないで 命の瞬(またた)きを
ほのかな光が胸にあるのなら

あなたは愛に迷う抜け殻
幸せになるための抜け殻

私は幻(ゆめ)に浮かぶ貝殻
今夜も碧(あお)い風に誘われ
女がひとり はるかな沖へ
小瓶に詰めた涙を流してる

だけど捨てないで 希望の切れ端を
戻れはしないと知っているのなら

あなたは傷を負った抜け殻
幸せになるための抜け殻

私は海で死んだ貝殻
私のように どうかならないで
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:眠る貝殻 歌手:真木ことみ

真木ことみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-06
商品番号:CRCN-8154
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP