彗星

sumika

彗星

作詞:KENTA KATAOKA
作曲:KENTA KATAOKA
発売日:2014/11/12
この曲の表示回数:58,136回

彗星
子供の頃 ボールをとても遠くに
投げられただけであんな褒められて
もてはやされて 期待を受けて
その気になって志立てた

言うなればそんなちっぽけな理由に
命やお金をかけ打ち込めたこと自体がもう
才能だったのかな
「続けること」に意味があるならば

幾千の針に糸を通すような地道な努力さえも
実らず心は枯れ 隣の芝生は青いなあ

だけど数年経って大人になって
このままじゃ終われない
意地っ張りな自分がまだいるんだ
もう大好きよ。 大嫌いよ。

数年経って大人になって
まだまだあきらめない
意地っ張りな自分がまだいるんだ
もう大好きよ。 大嫌いよ。
殺して殺しても蘇るイメージを武器にしてさ

子供の頃の夢を諦めず
追いかける大人は格好悪くて
居場所も減って
お金も減って
夢見る事も出来なくなるってさ

ただ 目の前にいる仲間達や
ケータイに住んでいる仲間達
お金で買えない思い出達
消せない心の燻り達

それらを無視出来るのかい
僕はきっと出来ないよ
君はどう
どう思う

幾千の針に糸を通すような地道な努力がほら
目の前の景色編んで運命を縫い合わせてゆくんだよ

僕ら数年経って大人になってまだまだ終われない
意地っ張りな自分がまだ居るんだ
もう大好きよ。 大嫌いよ。

数年経って大人になっても茶化して誤摩化せない
ゆずれない想いがまだあるんだ
血が流れても 骨折れても

殺して殺しても蘇る
イメージを武器にしてさ

自分が一番好きな自分でいる事にするよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×