試聴する

寂しくなるじゃん

この曲の表示回数 2,472
歌手:

EVEN


作詞:

桜田通


作曲:

鶴田海王


2人でいても僕は
孤独な道を1人で
あてもなく彷徨っていく
さよならの日もいつか
慣れていってしまうような
そんな気がしているんだ

1人でいても僕は
やっぱりいつも誰かを
求めてしまう気がする
ただいまの日もいつか
慣れていってしまうような
そんな気がしているんだ

涙が溢れる夜は君を思い出すよ

不安を抱えてみんな生きている
自分だけが苦しいわけじゃない
わかってはいるけど それでも
胸の痛み 消えやしないんだよ

悲しみ忘れて生きていくことも
悲しみ抱えて生きていくことも
わかってはいるけど 君だけは
隣にいてよ 寂しくなるじゃん

君との距離が少し
離れたり近づいたり
そんな日が続いたから
「ありがとう」の言葉を
素直に受け取れなくて
「ごめんね」と呟いた

涙が溢れる夜は君を思い出すよ

それぞれが生きる世界の中で
自分がいますべきこと達も
わかってはいるけど それでも
たまらなく 君に会いたいよ

誰かを理解したくなっても
誰にも理解されないのかな
わかってはいるけど 君だけは
隣にいてよ 寂しくなるじゃん

2人でいても僕は
孤独な道を1人で
あてもなく彷徨っていく

でも君だけは明日も
隣にいてくれそうな
そんな気がしているんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:寂しくなるじゃん 歌手:EVEN

EVENの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-05-30
商品番号:PROE-1901
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP