試聴する

天使の遺言

この曲の表示回数 1,774
歌手:

早川義夫


作詞:

森雪之丞


作曲:

早川義夫


死ねなくて 走っているのか
死ぬために 走っていたのか
天国(そら)から堕ちて 平らな斜面(さか)を
転がる ダイスの様に

逃げたくて すがっているのか
逃げ切れず すがってみたのか
乳房の丘の サナトリウムで
心は 震えるばかり

昔天使に もらった手紙を
月の灯りで 読み返してみる
迷うことが 生きることだと
恥ずかしそうに 書いてある

あの日天使は 悪魔に抱かれて
白いお尻を くねらせたらしい
迷うことが 生きることだと
汚れた羽根を 血に染めて

泣く前に 歌えばいいのか
泣き終えても まだ歌うのか
アバラの檻に 閉じ込められた
心が 暴れる夜は

昔天使に もらった手紙を
月の灯りで 読み返してみる
迷うことが 生きることだと
恥ずかしそうに 書いてある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天使の遺言 歌手:早川義夫

早川義夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-01-21
商品番号:AICT-1172
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP