試聴する

divine criminal

この曲の表示回数 2,573
歌手:

fripSide


作詞:

八木沼悟志


作曲:

八木沼悟志


哀しいほどの漆黒の闇に 蠢(うごめ)く痛み 問い続ける罪
真実と嘘 抗(あらが)う その日々はやがて僅かな光 絶望を照らした

いつからか捜していた いくつもの夜を越えて
この心を映す幻影 壊せるほどに強い救いを
苦しみで逃げ場のない 毎日に支配された
この世界で求め続けた 明日を信じるその意味を

震えるこの鼓動が 力を生み出す時
隣に感じる同じ息吹が 絆を超えていく

放つ光は全てを貫く 強い力は未来を切り裂く
儚く散った涙の数だけ その存在を越えた真実に辿り着く

巡り行く日々の中で いくつもの迷い抱いて
この心に映る記憶を 壊せないまま抗(あらが)っている
立ち止まり見上げた空 幻想が溢れている
この世界を生き抜く意味を 教えてくれた君がいた

言葉なんていらない 結果だけが全てと
ただ走り続け 闘う希望 失くさず生きてきた

叶わぬ夢を抱(いだ)く暇はなく 過去を振り切るその意思は高く
切なく響く息遣いだけが この生命(いのち)燃える限り その嘘を呑み込む

心のままに生きていくこと それだけは失くしたくはない
この不条理な世界がいま 音を立てずに崩れ落ちても

哀しいほどに美しい罪が 囁(ささや)いている 幻惑の罰(ばつ)を
真実と嘘 抗(あらが)う その日々に永遠(とわ)の痛み抱きしめ
絶望に堕ちてく

放つ光は全てを貫く 強い力は未来を切り裂く
儚く散った涙の数だけ その存在を超えてく
叶わぬ夢を抱(いだ)く暇はなく 過去を振り切るその意思は高く
切なく響く息遣いだけが この生命(いのち)燃える限り その嘘を呑み込む
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:divine criminal 歌手:fripSide

fripSideの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-05-16
商品番号:GNCA-506
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP