試聴する

ねぇ

この曲の表示回数 4,043

口に手を当てながら 秘密を重ねたね
触れたら崩れそうな日々を渡っていた

笑顔が増えていくほど惨めになって
せめて夢を見させてよ

今を止めて 泣かずにいられる
いつもなら遠い手が愛を囁くの
ずっとこの胸を鳴らして
もう帰らないと決めたの“普通の暮らし”
ねぇ

本当の答えなど 探ろうともしなかった
知って壊れるなら 沈黙を選ぶ

不意に心を咎める 嘘つきな声
何ももう聞きたくない

音を消して 狂ってしまいそう
サヨナラよりも愛してるが切ない
いっそそっといなくなってよ
これ以上惨めなボクを晒させないで
ねぇ

このまま目を閉じて 息を吸って
吐いたら記憶ごと 全て消えたらいいのに

二人の時くらいは一番がいい
せめて夢を見させてよ

今を止めて 泣かずにいられる
いつもなら遠い手が愛を囁くの
ずっとこの胸を鳴らして
もう帰らないと決めたの“普通の暮らし”
ねぇ ねぇ 好きってなんなの?
こんなにも虚しい想いをしていくの?
ねぇ ねぇ 誰か教えて
これ以上惨めなボクを晒させないで
お願い
ねぇ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ねぇ 歌手:アンティック-珈琲店-

アンティック-珈琲店-の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-03-27
商品番号:JBCW-4002
Being

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP