試聴する

星の奴隷

この曲の表示回数 1,265
歌手:

LeChat


作詞:

MI8k


作曲:

MI8k


この星が終わったあと
わたし宇宙で一人になった
体から溢れ出る煙を見つめて考えている
どこへ行こうか

それはいつも変わらない在り方だった
幸せの奴隷で生きてきたんだ
サテライト見つけてよ世界の果て
いつかは会えるのかな
孤独な誰かと

やすらぎに似た時間
何を想って居ればいいの
時間だけがただ過ぎ去って
この世界の隅で寝そべって

それは今も変わらない在り方だった
幸せの奴隷としての役目なんだ
スターライト寂しさを照らしてはだめ
これからはずっとニュートラルな場所で
終わりを待つの

光が追いかけてこないところでずっと
肩をすぼめ小さくなっている
救いの手を待っている
太陽を待ってる
絵本で見た最期を迎えよう Ah…

見い出す希望に呆れてしまう
そんな一人の劇場は閉じて

わたしはいつも変わらない奴隷でいいの
さび付いた鎖を心につないで
サンライズ焦がしてよ
一つになろうよ
いつかは分かりあえるかな
孤独な誰かと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:星の奴隷 歌手:LeChat

LeChatの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-03-21
商品番号:AVCD-93849
avex trax

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP