青の雫

この曲の表示回数 1,475
歌手:

Nothing's Carved In Stone


作詞:

Nothing's Carved In Stone


作曲:

Nothing's Carved In Stone


木漏れ日降り注ぐ街に
変わらぬ鐘の音
そう誰もが嘆くことなく
過ごせるように足下を照らしてほら
歩き出す人混みには
君の影はない
今では

始まりは降りしきる雨
凍えた両手に
そういつしか数えきれぬ
思い刻んで立ち止まってはまた歩き出す
君の背には時の羽はなく
今僕らは思い出投げ捨て

And you walking
冬を越え
花は実となる
それは僕らの希望

訪れる春の日
街路樹には青の雫が落ち
そう誰もが嘆くことなく
明日を迎えるように
ただ僕らは握る手離さず
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青の雫 歌手:Nothing's Carved In Stone

Nothing's Carved In Stoneの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-14
商品番号:GUDY-2021
Dynamord Label

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP