この曲の表示回数 4,480
歌手:

the Indigo


作詞:

田岡美樹


作曲:

市川裕一


赤く落ちて行く空を 斜め下から覗いた   
まつげの先 見えるものは
全部 悲しみのにおいする
 
期待していた時代さえ 僕を裏切る

生きる為に 闇に 光り 求めて 怖がらない
胸に 刻む 痛み 抱えて 孤独なまで
嘘を 隠す 為の 言葉は 必要ない
空を 叩き 破る 言葉が 今、欲しくて・・・

何も失わないで 何か得られると思った
誰といても 迷いの中
一人 ためされているしかない

頭の中はガラクタで ただ虚ろに叫ぶ

たとえとどめ 刺され 愛が 消えても 儚くても
涙 溢れ 何処へ 流れて 自由なまで
たった 一つ 守る 真実 誇れるなら
明日 全て 変わる 未来が 今、欲しくて・・・

生きる為に 闇に 光り 求めて 怖がらない
胸に 刻む 痛み 抱えて 孤独なまで
嘘を 隠す 為の 言葉は 必要ない
空を 叩き 破る 言葉が 今、欲しくて・・・
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:pain 歌手:the Indigo

the Indigoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-08-23
商品番号:GNCL-1086
ジェネオン エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP