蜃気楼

この曲の表示回数 2,239
歌手:

まつざき幸介


作詞:

伊藤美和


作曲:

小田純平


あなたの名字に 私の名前
続けて何度も 書いてみる
たとえ千回 書いたって
叶うはずなど ないけれど

一人の夜は 長すぎて
あなたを想えば 哀しくて
涙が涙が 溢れ出て
こぼれて滲んで 消えてゆく
夢など見ては いけない私
恋は 恋は蜃気楼

お酒で寂しさ 紛らわせても
忘れるほどには 酔えなくて
飲めば恋しさ 募るだけ
なのに今夜も 飲むお酒

一人の部屋は 寒すぎて
あなたの他には 見えなくて
心が心が 凍てついて
鼓動が呼んでる 探してる
別れがいつか 待ってる二人
恋は 恋は蜃気楼

一人の夜は 長すぎて
あなたを想えば 哀しくて
涙が涙が 溢れ出て
こぼれて滲んで 消えてゆく
夢など見ては いけない私
恋は 恋は蜃気楼
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蜃気楼 歌手:まつざき幸介

まつざき幸介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-01-10
商品番号:CRCN-8114
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP