試聴する

ワンダーソング

この曲の表示回数 237
歌手:


作詞:

THE PINBALLS


作曲:

THE PINBALLS


気むずかし屋の飛行士が
すべりおりてひと休み
したくなるような 湖の青で

もしも もう一度 唄を唄うなら
大げさな夢を見よう

すべてをなくしても
すべてをなくすだけだから

もしももう一度
夜を駆け抜けられるなら風のように
もしももう一度
唄を唄うなら夕暮れに舞う町のように
何度も見失ってきた
何度も立ち止まってきた唄を
風のように 町のように ずっと

恋人たちがフルーツを
食べるように怒る優しさで
地球はきっと一回転する

もしももう一度 唄を唄うなら
僕だけのために唄おう

すべてをなくしても
すべてをなくすだけだから

もしももう一度
夜を駆け抜けられるなら風のように
もしももう一度
唄を唄うなら夕暮れに舞う町のように
うまくはやれなかったけど
虚しく砕け散ってきた日々を
風のように 町のように ずっと

もしももう一度
夜を駆け抜けられるなら風のように
もしももう一度
唄を唄うなら夕暮れに舞う町のように
不思議は消えていくけれど
陽差しの中で朽ちていく事も
これでいいと思う時もあった

だから願い事を 願うことを
忘れないでおくれ
願い事を 願うことをやめないで ワンダー
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ワンダーソング 歌手:THE PINBALLS

THE PINBALLSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:COCP-40198
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP