地獄花

この曲の表示回数 21,481
歌手:

石原裕次郎


作詞:

萩原四朗


作曲:

上原賢六


俺たちに 明日はない
あるのは ひかる瞳
地獄の瞳
放さないと あゝ燃えてる瞳

「愛しあって仕舞(しま)った者を、他人がどう見ようとそれは勝手です。
貴男は地獄を見たと仰有(おっしゃ)る。そんな地獄が怖いのですか。
誰も二人の世界には入ってこれないんですよ。
凝乎(じっと)こうしている限り、怖い世界など来るものですか。
怖いのは、貴男があたしを裏切った時だけです…」

お前だけ 愛してる
賭けるぜ 命ひとつ
ここまで来たら
あとがないさ あゝ帰りはないさ

「ほんとですね…あたしだけと…最後まで言って下さるのね…
呼(ああ)…嬉しい…
さあ、今ここで…あたしを抱いて!」

太陽も 逝く春も
砕けて 散ってしまえ
地獄がなんだ
滅びるのが あゝこの世がなんだ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:地獄花 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-09-21
商品番号:TEDA-15208
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP