ボクハサクラ キミノサクラ

この曲の表示回数 87
歌手:


作詞:

Shinya Hashizume(a.k.a. Hanage-No-Mori)


作曲:

Shinya Hashizume(a.k.a. Hanage-No-Mori)


君に春が来たら 僕は冬が来たね
僕ひとり お寒いね

君が笑う頃に 僕は笑えなくて
君だけが歩くんだね 僕も少しあてにしてた花道を

手のひらり その手ひらひら
乗せては上げて また裏返す
君舞い上がり 僕は散る
まるでサクラ 君のサクラ

今思い返せば 足がかりだったね
僕がなぜ残るのかな 君にむしろお似合いなこの場所に

へらへらり へらりへらへら
身の程超えて 上から入る
切り捨てられる 僕キレる
もはや錯乱 君に錯乱

もうひらり 君にへらへら
媚びてへつらい 頭も下げる
やがて花咲き 思い知る 人はサクラ 人のサクラ

ボクハサクラ キミノサクラ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ボクハサクラ キミノサクラ 歌手:鼻毛の森

鼻毛の森の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:YZWG-20
エイフォース・エンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP