試聴する

東京

この曲の表示回数 2,329
歌手:

katyusha


作詞:

えつこ


作曲:

えつこ


呆然とそこにいるだけだった
でも何となくやれているような気になってた
あなたの好きなものになれればいいなんて
近道ばかり探しまわった

乱暴に吐き捨てられた言葉
拾い集めて皮肉を歌ってみようとするが
心がちぎれそうになって ああ弱いな
それでも一人 歩かなくては

誰かが輝く為に 誰かを飲み込んでいく街

今日もホームで下りの電車を待ってる
また淡い期待は人ごみに紛れて消えた
なんて、世界の終わりみたいな顔してさ
各駅停車 一番後ろの車両
響く発車のベルが私を急き立てる
今日も私を心に写す誰かは居ないんだな
なんて世界が私を敵に回してるような
22時の空

何回も転びそうな歓楽街
諦めちゃえばいいのにって声が聞こえてくる
その度拳を握りしめて立ちすくむ
「覚えていろよ」
言えないくせに

灯火が宿っては一瞬で消えていく街

そして電車はどんどん速度を上げていって

今日も私は私の街へ帰っていく
隙間だらけになる部屋は孤独を満たしていく
なんて、世界の終わりみたいな顔のまま
各駅停車 もうすぐ終着駅
響く発車のベルが鳴る前に降り立つ
いつか私を心に写す誰かはいるのかな
なんて世界が私に背中を向けてるような
24時の空

24時の空
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:東京 歌手:katyusha

katyushaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-22
商品番号:PCD-24678
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP