かあさん日和

この曲の表示回数 3,285

何年ぶりだろ こうして二人
肩を並べて歩くのは
母(かあ)さん東京へ 招(よ)ぶ夢が
やっと叶(かな)った ほら、春日和(はるびより)
数寄屋橋(すきやばし)から 柳の銀座
乗ってみようか ゆりかもめ

元気でなにより 安心したよ
少し小さく なったかな
母さん来たいと 言っていた
ここが九段の ほら、大鳥居(おおとりい)
足を延ばして 千鳥ヶ渕で
親子弁当 水入らず

お参りしようね 観音様へ
花の仲見世 人の波
母さん僕から プレゼント
江戸の名残の ほら、黄楊(つげ)の櫛
上野・不忍池(しのばず) 桜の並木
泣けてきちゃった うれしくて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:かあさん日和 歌手:氷川きよし

氷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-11
商品番号:COCP-35943
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP