試聴する

Working men blues

この曲の表示回数 9,721
歌手:

ポルノグラフィティ


作詞:

新藤晴一


作曲:

岡野昭仁


「歯車なんかになりたくはないんだ」と
ロック歌手が得意げ 声高に叫ぶ

そういうあんたには明日は変えられないよ きっと

Working men blues 連なってゆけ たとえ小さな歯車でも
噛み合ってゆけ 微力たちよ 硬直したこの時代に
お前がやらなきゃ誰がやる? Working men blues

「仕事とあたしのどちらが大切なの?」
涙を浮かべて問われた日もある

そりゃもちろん君さ そう言ってドアを出てきた

Working men blues 汗にまみれ 汚れた手を誇らしげに
掲げてみろ 血潮が今 働く意味を教えるだろ
代わりがいるなら連れてこいよ Working men blues

感謝の言葉など必要としていないんだ お前は

自分のため働いている 誰かのため捧げている
重なってゆけ その想いよ 先の時代 作るほどに
目立たぬ場所で踏ん張っている Working men blues
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Working men blues 歌手:ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-10-25
商品番号:SECL-2241
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP