試聴する

S.O.S

この曲の表示回数 3,500

目覚ましの音が鳴り響く
1日の予定も映る

夢と現の境界線なんて
朝が来るたびぼやけていく

助けて誰か僕のことを
この声は聞こえないのか
こんなに近づいているのに
ヤミの中 ねぇSOS

息が苦しくなっていったのは
涙が出なくなっていったのは

君も気が付いていないだけで
意外と傷が増えている

助けてだれか僕のことを
誰でもいいわけじゃないし
心と体つなげたら
始めよう ねぇSOS

なくしたものと引き換えに
手に入れたものがあるはず
僕に似合う世界はどこだろう

鮮やかで消えそうな
大切に抱いたそんな灯火が
導いた明日(みらい)へ
失った僕を取り戻すまで

魔法使いはどこにいる?
少し前までそこにいた

いつものように唱えてよ
いまは聞こえぬあの呪文

「助けて誰か僕のことを!!」

この声は聞こえないのか
こんなに近づいているのに
ヤミの中 ねぇSOS

このままさまよい続けて
迷宮を歩き続ける
抜け出すための魔法を探して
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:S.O.S 歌手:伊東歌詞太郎

伊東歌詞太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-10-04
商品番号:POCS-1647
イザナギレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP