この曲の表示回数 1,075
歌手:

由紀さおり・安田祥子


作詞:

旗野十一郎・林柳波


作曲:

吉田信太


空も港も 夜は晴れて
月に数ます 船のかげ
端艇(はしけ)のかよい にぎやかに
よせくる波も 黄金(こがね)なり

林なしたる 檣(ほばしら)に
花と見まごう 船旗章(ふなじるし)
積荷の歌も にぎわいて
港はいつも 春なれや

響く汽車に 夜は明けて
何時(いつ)か消え行く 空の星
大漁うたも いさましく
朝日を浴びて 舟帰る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港 歌手:由紀さおり・安田祥子

由紀さおり・安田祥子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-12-12
商品番号:CA32-1277
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP