試聴する

エーテル

この曲の表示回数 8,237
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


目に余るのはどの感情?
2つ知ってる
でも教えない
悲しくって溶けた気持ちも
教えない
羨望の奥で微睡んだ
綺麗な顔した君の話

いつもよりズルくなって
何故かいつもより優しい
そんなとこが愛おしかった
弾ける想いは海のよう
塩っぱくて顔が崩れてしまった

輝いてしまうよ
何年も何年もきっと
わかりきってしまった
自分でわかったから
ちょっとは褒めてよ
何も見えなくなった時よりは
ずっと良いんだ

いつもよりズルくなって
何故かいつもより優しい
そんなとこが愛おしかった
弾ける想いは海のよう
塩っぱくて顔が崩れてしまった

一段飛ばしで登った
苦しさの偶数段を
いつの間にか丁寧に暮らしてた
歩みは遅くない
でも早くもない
煙で虹をなぞった
平凡な僕の話

夕闇の中気取った
君はいつもより可愛い
そんなとこが愛おしかった
弾ける想いは海に飲まれた
塩っぱいな
って声がした

眩しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:エーテル 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-07-12
商品番号:WPCL-12676
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP