夜明けの伝言

この曲の表示回数 8,590
歌手:

小柳ルミ子・高山厳


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

都志見隆


(女)しのび逢う 秘密の 週末は
(女)手帳に 線を引き
(男)目だたない 海辺の部屋を借り
(男女)この都会を 逃げだせば
(男女)夜明けが 胸の中で 目を覚まし
(男女)また 愛を深める
(男女)何度も波に溺れ 背中まで濡れるけれど
(男)息を止め ちがう世界まで
(男女)抱きしめたままで

(女)キャンセルの 電話はかけないで
(女)時間よ 早く来て
(男)少しだけ離れた この距離が
(男女)心を 不安にする
(男女)夜明けが 窓に運ぶ 約束は
(男女)また 愛を深める
(男女)悲しいめぐり逢いを 過去までもどせるなら
(男)時を止め ちがう生き方を
(男女)抱きしめたままで

(男女)夜明けが 胸の中で 目を覚まし
(男女)また 愛を深める
(男女)何度も波に溺れ 背中まで濡れるけれど
(男)息を止め ちがう世界まで
(男女)抱きしめたままで 抱きしめたままで
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜明けの伝言 歌手:小柳ルミ子・高山厳

小柳ルミ子・高山厳の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-05-21
商品番号:EPCE-4009
ZETIMA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP