夏暦

この曲の表示回数 2,358
歌手:

因幡晃


作詞:

吉田健美


作曲:

因幡晃


遠い海鳴り 蝉時雨
今誰かに 呼ばれた 気がして
坂道を 駆け降りた
とまどう 夢の中で

風がめくった 夏暦
もう月日は 季節に埋もれて
あの夏の 忘れもの
何処かの 空に 消えた

逢いに行くよ きっと行くよ
いつも さよなら くり返す この指の先に
君はいるよ 今でもいるよ
あふれるくらいの 夕焼けに
愛よ そっと 止まれ

蒼いさざ波 月明り
今ほんとの 話しを 聞かせて
長い影 踏みながら
さまよう 夜の中で

雲が流れて 夏暦
またまぶしい 光りにあこがれ
あの夏の 落としもの
涙で 胸が 濡れた

逢いに行くよ きっと行くよ
紅い花が 咲いている なつかしい場所に
君はいるよ 必ずいるよ
こぼれるくらいの 星空に
夢よ そっと 止まれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏暦 歌手:因幡晃

因幡晃の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-09-21
商品番号:COCA-12888
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP