試聴する

色悪

この曲の表示回数 5,573
歌手:

cali≠gari


作詞:

石井秀仁


作曲:

石井秀仁


飾り立つ顕正は必然の道理と嘯けば
塗り固めた色悪で掠め取る逡巡も一時の彼方
朧げな深層深く

そう僕等は愛に逸れた夢という欠片
いつかまた生まれ逝くまで惑わせて喰らうだけ

溢れ出す無垢な煌めき
清く澄んだ

この惑星の闇に隠れた嘘のような悪夢
君だけの輝く宇宙に蠢いた色悪

もう何度も救いを求め切り刻もう
途方もない思惑に飲まれ逆巻くように

破壊且つ融解の後先
永久に問う永遠に問う
彩度 模様に
空白と余白の矛先
永久に問う永遠に問う
最後のように

振る舞う愛しの愛情そして君に憑いてやがて奪い去る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:色悪 歌手:cali≠gari

cali≠gariの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-05-10
商品番号:VPCC-81951
バップ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP