end.

この曲の表示回数 1,851

溢れる光にこの身を委ねて
自ずと生まれる祈りに
期待は残酷に膨らみ華やぐ
歪な願いと知りつつ

そっと聴こえた耳鳴りのわけが全てを意味していた

何気ない言葉が孕んでる寂しさを
隠しては今日も夜に還る
今の鼓動を確かめて息をする
全て 全て 終わりへ向かってる

帰れないあの日の匂いに包まれ
緩やかに毒されてゆく
壊れたこの心と身に溺れて
痛みを携えていたいの

どんなに愛しても
隙間をすり抜け零れてゆくから

生まれてきたわけを
この心を動かす全てが見たいのに
刻み込み築いた
私を模る全てが消えてしまうの
こわくて

浅ましい願いだ 永遠を求めてる
美しく続くこの世界の
どれもこれも一瞬の出来事だ
全て 全て 消えてしまうの?

見逃すことはない
燃え尽きるその日まで
全て 全て 感じていたいから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:end. 歌手:immortal noctiluca

immortal noctilucaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-08
商品番号:AINR-1
AI kNow Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP