うた

この曲の表示回数 7,469
歌手:

See-Saw


作詞:

梶浦由記


作曲:

梶浦由記


言葉がみんなうたになったらいいな
無口な恋を
何よりも鮮やかな音階で鳴らし続ける
微笑みよりも おしゃべりよりも遠く君に届きたい
忘れ得ぬ歌になり君の中に残っていたい

光の速さで遠ざかる星たち
私の願いたどり着くかしら
この夜に それとも明日

君に歌を捧げたい
姿を見せない鳥の声で
雨になる空見上げていた
肩に君の手が触れたときのこと

5つ目の曲がり角で生まれてきた気持ちあたためて
君に注ぐ時を 今日、明日と指を折って数えていたの

光の速さで遠ざかる人たち
私の思い伝わるのかしら
窓のないビルの中で

君に歌を捧げたい
呼び合いさえずる鳥の声で
今をどこかに無くした後も
君がいつか口ずさむように

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:うた 歌手:See-Saw

See-Sawの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-09-26
商品番号:FHCF-2117
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP