遠い街から

この曲の表示回数 26,458
歌手:

今井美樹


作詞:

今井美樹


作曲:

久石譲


暮れゆく街角に 冬の匂い漂う
あなたのいない初めての 雪が舞い降りてくる
届いた絵はがきに 懐かしい癖の文字
優しい言葉にあなたの笑顔が 映っている

外はイルミネーションが
星屑のように光る
浮かれた気持ちで 時を過ごすざわめきたち
淋しい心に響く

あなたと歩いてた 街を一人歩こう
遠く離れても 続く空から
雪は降りる

離れた時間に今も慣れないから
返事のかわりに電話をかけよう
遠い街へ

新しい年が明けて
桜の季節の頃に
約束通りここへ
あなたが帰ってくると思うだけで
この胸がせつない

あなたと歩いてた 街を一人歩こう
さみしさは風が さらって空へと
飛んでゆくわ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠い街から 歌手:今井美樹

今井美樹の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-12-23
商品番号:FLCF-30196
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP