遥かな航海へ

この曲の表示回数 9,902

凍えそうな
吹雪の中で
燃え尽きる程に
あたためていた

始めから 理解っていたよ
決して
この気持
遂げられないと

例えば
愛を告げられたら
抑え切れなくなる
星を誤らず
真っ直ぐに
付いていく方がいい

往き先の無い船は
水平線に
向かって 疾る

錨を降ろす岸辺は
どこにもない
孤独の航海へ

できるなら
氷の壁で
湧き上がるものを
閉じ込めたい

思いきって
自分めがけて
只の誤魔化しを
かけたかった

報われることで
楽になる
恋なら いいけれど
倖せなことを
聞かされる その日迄
ほどけない

汚れ知らない夕映えは
時として
行く手を阻む

尊いことが
貴くあるとしたら
それが 証し


往き先の無い船は
水平線に
向かって 疾る

錨を降ろす岸辺は
どこにもない
続けるだけ

汚れ知らない夕映えは
時として
行く手を阻む

尊いことが
貴くある為にも
俯かない

行先の無い船は
水平線に
向かって 疾る

錨を降ろす岸辺は
どこにもない
孤独の航海へ

I'm not crying
I'm alright
遥か向こうに

Love forever never dies
それが 証しさ
Can you understand

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遥かな航海へ 歌手:SING LIKE TALKING

SING LIKE TALKINGの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-02-26
商品番号:FHCF-1175
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP