試聴する

Parallel Lines

この曲の表示回数 7,594

ときには
ぎゅっと手をつないで歩こう
ふたりの足跡は平行線だから
漆黒の夜に溺れそうな影
自分ん家が解らなくなった
迷い犬のようなボクら
決して
只の哀しみになるべき恋じゃない
史上で一番にすばらしい日々は
たとえ死んでも輝くのさ
過去の気紛れじゃないはずさ

ひとつの嘘が別な嘘をついた
泡が弾けるように
何かが終わった
倖せ過ぎた代償だったのか
未だ気を取り直せない
臆病風吹かれたボクら
決して
一度の疑いに沈めていい恋じゃない
産まれて来た意味を感じていた
元に戻すための方法に
すべて投げ出そう
いつまでもこだわるすれ違いなんかは無い
生きていることを近付けて行こう
二つの道はやがては重なり太くなり
空へ届くよ

いつまでもこだわるすれ違いなんかは無い
生きていることを近付けて行こう
二つの道はいつの日か光線になって
空へ届くよ

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Parallel Lines 歌手:SING LIKE TALKING

SING LIKE TALKINGの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP