1960'S GUN

この曲の表示回数 6,846

ぼくたちがうまれてきたのが1966
みんなおんなじ声をあげうまれてきたんだ
いつものくさりかけた街 ぼくは待ってる
今夜 何からはじめよう 1960'S GUN

まるで目隠しされた綱渡りのようさ
足元でうずまいてるよ ぼくらの涙が
かなしみがおもすぎて 歩けないこともある
だいじょうぶさ そんなこと よくある話さ

陽の光に 手をかざして 何を見よう
きっと ぼくらが望んでたことがおこりはじめる

すべてを変えることは危険すぎることだろ
つづけることばかりが安全とはいえない
君の泣顔だけは今夜みたくないから
ぼくたちは うたってる 叫んでる わめいてる

ぼくたちがうまれてきたのが1966
みんなおんなじ声をあげうまれてきたんだ
いちばん高いビルの上 ぼくは駆けあがり
あの星をつかむんだ 両手にもてるだけ

陽の光に 手をかざして 何を見よう
きっと ぼくらが望んでたことがおこりはじめる

Oh… Oh… 1960'S GUN
Oh… Oh… 1960'S GUN
Oh… Oh… 1960'S GUN
Oh… Oh… 1960'S GUN
Oh… Oh… 1960'S GUN
Oh… Oh… 1960'S GUN
1960'S GUN

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:1960'S GUN 歌手:THE WELL

THE WELLの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-21
商品番号:TECN-15440
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP