試聴する

朝焼けの亡霊

この曲の表示回数 6,384
歌手:

THE PINBALLS


作詞:

THE PINBALLS


作曲:

THE PINBALLS


朝焼けの亡霊が 僕に話しかける
「おいでジョセフィーン
僕の空飛ぶマシーンにのって」
古い唄を真似して

「難しそうな顔を するのはやめて僕と
おもしろおかしく 暮らそう」

僕は行けない 今は行けないよ
ただひとつ 欲しいものがあるんだ
だから行けない
だけどまたすぐに会えるだろう?

ごめんね
朝焼けの亡霊

朝焼けの亡霊は スピードを上げたがる
「年老いた生物って
誰でもスロウになるぜ」って
退屈な未来を嗤う

未来が退屈だって 広くも狭くもなくたって
僕はただそれを知りたい

だから行けない 今は行けないよ
この胸を震わす 唄があるんだ
だから行けない
だけどまたすぐに会えるだろ

ごめんね
朝焼けの亡霊

海岸線をゆく 蒼白い雲
僕の事を待ってる
そんな気がしている

だから降りない
この道を走るよ
配られた 頼りない運命でもいい
ここにいたい
この道を走るよ
まだ何ひとつ知らないから

砂漠に沈む夕陽も 舞い上がる粉雪の鏡も
僕は知らない
この目に焼き付けたいよ
そしていつか君に話すだろう
亡霊
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朝焼けの亡霊 歌手:THE PINBALLS

THE PINBALLSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-16
商品番号:NBDL-39
No Big Deal Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP