三陸海岸

この曲の表示回数 6,106
歌手:

弓純子


作詞:

たきのえいじ


作曲:

堀内孝雄


北上おろしを 背に受けて
船は港を あとにする
朱塗りの秋も 色あせて
後は粉雪 待つばかり
古い恋だと 人は言うけど あなたが私の道しるべ
寒さしのぎで いいから抱いて
三陸海岸 冬まじか

書いては破ってまた書いて
出さずじまいの 紙の束
あれから冬も ふたまわり
胸に海鳴り からみつく
せめて器用に生きてゆけたら
愚痴さえこぼさず済むけれど
今も心は あなたに走る 三陸海岸 雪まじり
古い恋だと 人は言うけど あなたが私の道しるべ
寒さしのぎで いいから抱いて
三陸海岸 冬まじか
三陸海岸 冬まじか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:三陸海岸 歌手:弓純子

弓純子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP